パンタグラフ式のキーボード バッファロー BKBC-J109SBK

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > パンタグラフ式のキーボード バッファロー BKBC-J109SBK

パンタグラフ式のキーボード バッファロー BKBC-J109SBK

2006年10月19日  カテゴリ:パソコン

キーボード新しくキーボードを購入しなければいけなくなったので安いのを探していたところパンタグラフ式のキーボードという物があったので物は試しで購入してみました。


パンタグラフ式キーボード BKBC-J109SBK


パンタグラフ式のキーボードはノートパソコンで採用されている形式です。

特徴

パンタグラフ式についてなんですが簡単に特徴を説明します。

パンタグラフと聞いて想像できる人もいるかと思いますが断面図が電車のパンタグラフとそっくりです。
参考イメージ
特徴としてキー(1個)のどの部分を押しても同じ圧力で押すことが出来ます。
あと薄く作ることが出来ます。ノートパソコンに搭載されているのはこれですね。


ちなみに一般的に多く使用されているタイプのキーボードはメンブレンと呼ばれている方式です。


アダプタがついてるのでUSBとPS/2のどちらにも接続可能です。
なお、キーボード上にIEの戻る進むボタンやメーラーを開くボタン、音量の上げ下げボタン、メディアプレイヤーの再生・停止などの機能がついているボタンがあります。


キーボードの見た目


この画像を見て頂ければ分かりますが非常に薄いです。
フラットです。



実際の使用感


キーを打ったときの音も今までと比べると少しは静かです。
実際に文字を入力してるときの感覚も快適です。
買って良かったな~と思っていたんですけどすぐにある問題に直面しました。


それはキーボードがあまりにもフラットすぎてアルファベット以外のキーを押し間違えてしまうんです。

こちらの画像を見てください。
キーボードを横から見た写真です。
キーとそれ以外の部分の境目がほとんど段差がないでしょ。

急いでキーを打ってると「Back Space」や「Delete」や「←↑→↓」などを間違って押してしまったりするんですよね。
今までってキーの部分が出っぱってるから間違えずにそれらのキーを押せていたんですが・・・・
今は押し間違いがいっぱいです。

きちんとキーボードの感覚が染みついてる人にとっては問題ないんでしょうけど自分には感覚が染みついてないみたいで^^;


う~ん・・・今回の買い物は失敗ですね。

パンタグラフ式キーボード BKBC-J109SBKを楽天で探す


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:キーボード パンタグラフ メンブレン 



投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの上へ
コメント
コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー