パソコン自動切替器 導入編

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > パソコン自動切替器 導入編

パソコン自動切替器 導入編

2007年11月14日  カテゴリ:パソコン


パソコンが複数あると困るのが置き場所。

そしてパソコンの数だけ必要なキーボードや液晶ディスプレイ。
そんな状況におすすめなのがパソコン自動切替器iconです。


現在のパソコンを買ってから眠らせていた少し古いパソコンを有効に使うため、パソコン自動切替器iconがずっと欲しかったんですよね。

今回使用したのはサンワダイレクト(サンワサプライ)のパソコン自動切替器iconです。
品番: SW-KVM2LX

(パソコン自動切替器はCPU切替器とも呼ばれたりすることがあります)

パソコン切替器とは?

パソコン切り替え機という名前を聞いても「何それ?」という人が多いと思います。
簡単にどういう物かと説明すると、通常2台パソコンがある場合、
本体・ディスプレイ・マウス・キーボードがそれぞれ2つ必要になります。
しかし、パソコン切替器があれば、本体以外は一つで済むのです。

仕組みとしてはAVセレクタと呼ばれる物と似たような感じです。

パソコン切替器のスイッチを押すことで、接続しているパソコンのどちらを有効にするか選べ、有効になっているほうの操作だけ受け付けるようになっています。
そのため、同時にパソコンを動かしても2台とも同じ操作が行われるわけではありません。
そんなことになったら大変ですよね。それぞれ環境が違いますし。

早速設置

901.jpg

切替器自体は結構小さめです。大きさ的にはマウス2個分くらい。
上に乗っているのはマウスです。
でも結構ズッシリとした重みで、中身が詰まっているという感じです。
マウスを足の甲に落としてもそんなに痛くないけど、この切替器を足の甲に落としたら結構痛いだろうなというくらいの重みの違いです^^;

対応しているインターフェース(接続の仕方)はキーボードはPS/2接続タイプ、マウスはUSB接続です。

904.jpg

そして切替器本体よりかさばるケーブル達^^;
まぁケーブルがかさばってもそれは裏側でのことなのであまり気にしなくても大丈夫なんですよね。
表に出てくるのは一組分なので。


一通り接続が終わった様子です。
手前の白いのがメインで使っているパソコン、奥の黒いのがしばらく眠っていたパソコンです。
ケーブル類が汚いのは気にしないでください^^;

トラブル発生!

パソコン自動切替器iconを古い方のパソコンに合わせ、早速パソコンを起動!

???

おかしい。

画面が表示されません。

切替器に問題が?と思ったのですが、古いパソコンを直にディスプレイに繋げても何も映らず、どうやら使っていない間にお亡くなりになっていたようです・・・・
(何かが壊れた)
グラフィックカード経由でも、マザーボードのグラフィック機能経由でも何にも映らなかったですし・・・・

これではせっかくの切替器が宝の持ち腐れとなってしまいます。
そこで有効利用するためにしたこととはっ!!

次の記事に続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:パソコン 切替器 自動切替器 



投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの上へ
コメント
コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー