-まとめ編- 人間工学に基づいた形状のMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000(ワイヤレスのキーボード&マウス)

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > -まとめ編- 人間工学に基づいた形状のMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000(ワイヤレスのキーボード&マウス)

-まとめ編- 人間工学に基づいた形状のMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000(ワイヤレスのキーボード&マウス)

2008年02月05日  カテゴリ:パソコン

最後はいよいよまとめです。
Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000の使い勝手に関してです。

キーボードを使う姿勢について

使い勝手について書く前に、まずはキーボードを使うときの姿勢について書きたいと思います。

通常キーボードを打つ姿勢(ホームポジションに手を置いている状態)は、
1)脇を締める
2)肘を90度くらい曲げる
3)手首を内側に曲げる(手のひらをキーボードと平行に)
という3つの動作が必要だと思います。
ですが、脇を締めるときに力がはいりますよね。
それに手首を内側に曲げるのも結構力がはいると思います。

試しにキーボードを打つ姿勢をとって、しばらくそのままでいて下さい。
いつもはタイピングに意識が行くので気付きにくいですが、何もせずその姿勢をとると手首の手前あたりに負担がかかっていることが感じられると思います。

ところがMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000だと、中央部が盛り上がっていて、キーの配置がハの字の様になっています。
そのため、肘から先を90度上げた後、脇を締めないリラックスした状態にしたら、ほとんどそのままキーボードが打てる状態になります。


キーボードの使い勝手

ここから本題の使い勝手です。

先ほども書いたように、腕がリラックスした状態でタイピング出来るのであまり疲れません。
パームレストもついていますので手首にもやさしいです。

ここで大事な点が一つ。
もう10年以上パソコンを使ってきていますが、今まであまりタッチタイピングをしてきていませんでした。
両手のそれぞれ親指、人差し指、中指の計6本の指を使ってキーボードを見ながらのタイピングをしていました。
一応タッチタイピングも出来なくはなかったんですが、タッチタイピングをしないでもなんとかなっていたのでそのまま来てしまったのです。

と・こ・ろ・が、
Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000は形状が特殊なため、タッチタイピング以外は非常に打ちにくいんですよね^^;
(特に片手(左手)に本を持ちながらという場合は、左手側のキーを右手で打とうとすると傾斜が反対になるため非常に打ちにくいです。)
そのため、今までろくにしていなかったタッチタイピングをやらざるをえなくなってしまったのです^^;
人間追い込まれればなんとかなるもので、ミスタイプは多いですがタッチタイピングが今までよりも速い速度で打てるようになってきました(笑
実際タイピングしやすいんですよね。
余計な力が入らない分打ちやすいのかもしれません。

ただ、ファンクションキーなどの並びが通常のキーボードとは違うので、慣れるまで少し大変かもしれません。

マウスの使い勝手

マウスもキーボードと同じように、腕がリラックスした状態で使えます。
マウスが斜めになっていることで、手首を内側に回さなくても良い点が同じです。

親指の上にあるボタンは普段誤って押してしまうことはほとんどありえません。


CIMG1160.jpg

マウス自体は結構重いです。
サイズもちょっと大きいですし、女性には扱いにくいかも。


ホイール部分のクリックですが、マウスを浅く握っていると押せないです。
きちんとホイール部分のクリックをするには、前の方から指を手前に引く感じにするときちんとクリックした状態になります。
なんでそうなるかというと、マウス自体がかなり前傾姿勢なためだと思います。前傾姿勢な分だけ押せる角度がずれている感じなんでしょうね。

あと、ホイールの回転を今までの感覚で動かすと、思っている以上に動いてしまいました。
設定で回転の具合を調整できるのですが、一番遅くしても動きすぎという印象です。

まとめのまとめ

○メリット
腕が疲れにくい
タイピングの矯正になる
ワイヤレスなのでコードが何かに引っかかることがない

×デメリット
マウスもキーボードも大きくて重い
一部キーの配置が普通とは違う
マウスのホイールの回転が大きい


こんな感じでしょうか。
さすがに人間工学(エルゴノミクス)を考えて作られたというだけあるなと思います。
長時間キーボードを打ち続けることが多い人に是非おすすめしたいキーボードです。
自分の中では今までパソコン関係の物を買ってきた中で、トップ3に入るぐらいのヒット商品です!

今までパソコンの中身にはお金をかけてきましたが、パソコンを使う環境にもきちんとお金をかけないといけないなと思うようになりました。
実際にパソコンを操作するのはキーボードとマウスですからね。
毎日毎日使う物だから、みなさんも自分のために良い物を使いましょう~!!

Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000 WTA-00014
Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000 WTA-00014

おすすめ平均 star
starマウスに高さがありすぎて・・・
star競合がなければ...
star時々反応しなくなるのが課題です
starキーボードの感度?に問題
starマイナーチェンジされたセットモデル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

値段が高いしマウスはいらないという人は、ワイヤレスではなくてコードでの接続ですが、同じ形のキーボードが売っています。

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00010
Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00010
おすすめ平均
starsパームレストと絶妙な傾斜で肩凝り解消!
stars良いキーボードだがスペースバーだけはほんとにもう...
stars手首の痛み対策の果てに辿り着いたKBです。
stars安価で高機能なエルゴノミックキーボード
starsもう手放せない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


-きっかけ編-
-キーボード編-
-マウス編-
-まとめ編-


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:Microsoft Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000 キーボード マウス ワイヤレス 人間工学 







投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(2)

ページの上へ
コメント

そうだ、この記事で読んでたんだ!ということを、今思い出しました。やっぱいいですね。今矯正中です。マウスもだんだんなれてきました。

和田さんへ

本当にいいですよね。
使い勝手がよすぎて、今後もこのキーボード以外考えられないです。
(もしくはこれの後継が出てその製品)

コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー