24.1インチの液晶モニタLCD-AD241XB(I-O DATA)を購入しました

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > 24.1インチの液晶モニタLCD-AD241XB(I-O DATA)を購入しました

24.1インチの液晶モニタLCD-AD241XB(I-O DATA)を購入しました

2008年09月07日  カテゴリ:パソコン

17インチの液晶モニタを使い始めて丸3年とちょっと。
段々とモニタのサイズに不満が出てきました。

自分の場合プログラムがたくさん動いていたり、フォルダを色々開きすぎてしまうので、画面下のタスクバーが常に窮屈な状態。
(タスクバーは2段の状態にしているのに。)
それにせっかくSANYO デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) シルバー DMX-HD1000(S)を購入したのに、画面いっぱいに映せなくてもったいない。

そこで新しい24.1インチのワイド液晶モニターLCD-AD241XB(I-O DATA)を購入しました。

自分が必要な性能(機能)はこれ

購入する前に、自分が必要としている機能は何かということを考えました。
そのとき必要だと思った機能はこちらです。

1)22インチか24インチ
2)HDCP対応(ゲームなどが繋げられる)
3)アスペクト比固定拡大機能付
4)HDMIの入力付
5)ノングレアパネル

1について

gamen_size.jpg

この図を見てください。17インチの1280×1024から22インチの1680×1050に替わった場合は横に伸びただけという感じです。
ですが、17インチの1280×1024から24インチの1920×1200に替わった場合、増えたエリアが非常に多いです。
正直なところ買う直前まで迷っていました。

2について
HDCPとはHigh-bandwidth Digital Content Protection systemの略で、デジタル信号を暗号化して、映像などのコンテンツを不正コピーされないようにする著作権保護技術です。
PLAYSTATION 3などのゲームを繋げたりするためには、このHDCPに対応している必要があります。
将来的にPS3を繋ぎたいと思っているので、外せない条件です。

3について
アスペクト比固定拡大機能とは、例えば640×480の画面を液晶モニタに映したときに、縦横の比率を維持したまま大きく画面に映す機能です。
アスペクト比の固定ができないモニタで640×480を映した場合、おもいっきり横に伸びた画面になります。

ちなみにPS3は1920×1080のサイズなんですが、24インチのモニタを買った場合はサイズが1920×1200なので、アスペクト比が固定できないと少し縦長になってしまいます。

4について
2と3と繋がりがあるのですが、PS3がHDMI接続なんですよね。
まぁHDMIが無くても、HDMIをDVI-Dに変換するコネクタを使えば大丈夫なのですが。

5について
ノングレアとはいわゆるテカテカしてないモニタです。テカテカしているのはグレアのモニタです。
一般的にノングレアは仕事などをする人向き、グレアは動画などを楽しんだりする人向きといわれています。
(グレアパネルだと照明などの映り込みなどがあり、目が疲れやすくなると言われています。)

その他
できれば安いやつ^^;


選んだのはLCD-AD241XB

必要な機能を考慮した結果、選んだのはLCD-AD241XBでした。

I-O DATA WUXGA(1920x1200)対応 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ブラック LCD-AD241XB
I-O DATA WUXGA(1920x1200)対応 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ブラック LCD-AD241XB

おすすめ平均 star
star19インチワイドからの乗り換え
star17インチ液晶から
star三菱17インチCRTモニターからの変更         
starとてもきれいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HDMIの入力がないという点以外の条件は満たしていましたし、価格も結構お手頃でした。
(自分が買ったときは42000円くらい)

スペックはこんな感じです。
24.1インチWUXGA(1920×1200)
DVI-D(デジタルでパソコンとの接続。HDCP対応)
D-Sub15(アナログでパソコンとの接続)
表示色 1677万色
視野角度 上下: 170° 左右: 170°
最大輝度 400cd/m2
コントラスト 1000:1
応答速度 5ms

なお、色は汚れが目立ちにくそうなブラックを選びました。


感想の前にアスペクト比関係の説明

LCD-AD241XBはアスペクト比を固定したまま拡大表示する機能があります。
ただ、それを聞いてもよく分からないと思いますのでこちらの画像を見てください。

1枚目は画面サイズを1280×1024(4:3)にしたものをドットバイドット(DbD)で表示しています。
ちなみにドットバイドットとは、画面に拡大表示せずにそのままのサイズで映すことです。
今回の場合だったら、1920×1080の中の1280×1024を使用して映しています。
SANY0562.jpg


2枚目はアスペクト比固定拡大機能で拡大表示した物です。
SANY0557.jpg


3枚目はアスペクト比を固定せずに拡大表示した物です。
4:3の物を16:9のサイズいっぱいに表示しているので横長になってます。
この写真ではあまり問題ないように見えますが、人の顔などを映すと酷いことになります。
SANY0565.jpg


これでアスペクト比固定拡大機能があった方が良い理由が分かってもらえたと思います。
ゲームを繋げたりするような場合は特に。


3週間ほど使った感想

とりあえず一言。
でかい!
1280×1024から1920×1080に変ったことで、画面の面積が1.85倍になりました。
横幅800のサイトも余裕で2枚同時表示ができます。
ad241.jpg
そんな用途あんまりなさそうだけど(笑
まぁブラウザを開きつつ、横で何かするような作業は確実に効率が変ると思います。
実際作業しやすいです。


届いたままの設定だと、自分にとっては明るすぎるので、
輝度は0
コントラストは-10
色温度は6500k
にしました。
以前の17インチの時の色合いに似せたので、他の人がこの設定にしても見やすいかどうかは分かりません。

視野角とかは特に気にならないです。
基本的に正面からしか見ないですし。


ちなみに、DVDなどで16:9の動画を見るとき、4:3の画面だとフルに表示されません。
だけど、今回16:9(正確には16:10)の画面になったことで、画面一杯に動画が表示されるようになりました。
今までのうちの17インチで16:9を表示すると34cm×19cmという大きさでしたが、新しい24.1インチに映したところ、52cm×29cmという大きさになりました。
面積比で約2.3倍です。
5.1chUSBサラウンドヘッドフォンを使用してDVDを見ると、まるで映画を見ているかのような感覚にすらなります。


ナイマスな点・・・・・・
正直なところ全くなし。ドット欠けもなかったです。


最終的な感想としては大満足です!!
コストパフォーマンスも良いし、これから24インチを考えている人におすすめです。

もしPS3を買ったら、さらに大満足だなぁ~(笑
その時はまたレビューしたいと思います。

I-O DATA WUXGA(1920x1200)対応 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ブラック LCD-AD241XB
I-O DATA WUXGA(1920x1200)対応 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ブラック LCD-AD241XB

おすすめ平均 star
star19インチワイドからの乗り換え
star17インチ液晶から
star三菱17インチCRTモニターからの変更         
starとてもきれいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:16:9 24.1インチ 4:3 IO DATA LCD-AD241XB 液晶モニタ 



投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの上へ
コメント
コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー