電気代をその場で目で確認 ワットチェッカーPlus

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > 電気代をその場で目で確認 ワットチェッカーPlus

電気代をその場で目で確認 ワットチェッカーPlus

2009年01月19日  カテゴリ:パソコン

SANY0927.jpgパソコンの自作をしている人や、パーツを自分で購入して組み込んだりしている人なら気になるであろうパソコンの消費電力。
自分の場合はハードディスクを7台も積んでいるので、どれくらいの電力を消費しているのかずっと気になっていました。

そこで役に立つのが、サンワダイレクトで販売されているサンワサプライのワットチェッカーPlus(検電器)(TAP-TST7)です。

ワットチェッカーPlusとは

ワットチェッカーPlusとは、コンセントとの間に差し込むことによって、コンセントを繋げた製品の電力や電気代などを測定できる物です。
測定できる内容は以下の通りです。
(サンワダイレクトのサイトからの引用です。)

積算料金(円)、CO2換算(kg)、電圧(V)、電流(A)、電力(W)、皮相電力(VA)、周波数(Hz)、力率(PF)、積算電力量(KWH)、積算時間(H)の10種類が測定できます。


実際に使ってみる

パソコン起動時の電力の消費具合と、負荷が少し高めの時の電気代をチェックしてみました。

<電力について>
動画を見てもらうと分かりますが、起動時にかなり電力を消費しています。(最大280Wくらいに)
その後は145W~180Wくらいで落ち着くのですが。

今パソコンの電源は400Wですが、そろそろ3年経つので電源の性能も落ちてきているでしょうし、グラフィックカードの交換とかはやめておいた方が良さそうです。
今年は新しいパソコン(できれば自作)にしたいし、先に電源を買い換えた方が良さそう・・・

<電気代について>
動画を見てもらうと分かりますが、現在の消費電力を元に自動的に、1時間、1日、1週間、1ヶ月、1年の電気代を計算してくれます。
ボタンを押すだけで自動的に計算してくれるってすごく便利ですよね~
なんといっても楽です(笑

ちなみに、パソコンの電源を切っているときでも6Wくらい消費していました。
電気代を計算したところ、電源を落としていても1年間で500円分くらいかかってしまうようです。


まとめ

パソコンの自作などをする人はもちろんですが、主婦の方にもおすすめです。
実際に電気代を目で確認できると、節約しようという意識が働くと思うんですよね。

上の方で書いているように、パソコンを起動していなくても電気を消費しているっていう事に気づけたりしますし。
家中の物を調べて、必要のない物をちゃんとコンセントを抜くようにすれば1年で結構な金額になるかもしれませんよ~。
それこそワットチェッカーPlusの代金くらい。

自分の場合はパソコンの起動時間を少し減らすようにしないと^^;


ワットチェッカーPlus(検電器)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:サンワサプライ サンワダイレクト ワットチェッカー 



投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの上へ
コメント
コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー