さらに快適なパソコンにするためRamPhantomEXをインストール

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > さらに快適なパソコンにするためRamPhantomEXをインストール

さらに快適なパソコンにするためRamPhantomEXをインストール

2011年02月28日  カテゴリ:パソコン

SSDを導入して以来、OSやソフトの起動がとても速い。
さらにパソコンを快適にするためにベクターRamPhantomEXを購入しました。
(このためにメモリも購入)

RamPhantomEXとは

RamPhantomEXは、メモリー領域の一部をRAMディスクとしてハードディスクのようにドライブとして扱うことが出来ます。
OSが32bitの場合、3GBちょっとしかOSでは認識しないので、それ以上メモリを積んでいる場合は無駄な領域が出来ています。しかし、RamPhantomEXはその無駄になっている領域をRAMディスクとして活かせるわけです。

SSDとRamPhantomEXの組み合わせが良い!

以前、XPで無料版を使ってみたことがあったのですが、通常のハードディスクだったこともあって、デスクトップが表示されてからRAMディスクが作成されるまで結構時間がかかりました。
(しかも負荷をかけるとOSが落ちてしまうので削除してしまった)
ところが、今回SSDとの組み合わせではデスクトップが表示されてすぐにRAMディスクが作成されます。
ただ、その前のwindowsのロゴマークの表示時間がちょっと長くなったけど、元々SSDではかなり短かったので全然問題なし。
XPでは不安定だったのが7ではすっごい安定して動いています。


RamPhantomEXは、IE・FF・google chromeのキャッシュ保存先をRAMディスクにすることが出来ます。
ブラウザのキャッシュは書き換え頻度が高そうなので、SSDを使用している自分にとってはとっても好都合。
(SSDは書き込み回数によって劣化していく)

RamPhantomEX

実際にキャッシュをRAMディスク上に設定してブラウザを使ってみたところ、さすがにレスポンスが超速い!
ただ、サーバー側の反応が遅い場合はあまり意味がないですけどね^^;

せっかく2GB×2に2GB×2を追加して8GB(RAMディスクは約4.8GB分)にしたから、有効に使わないとな~。
何を移動させようか・・・・・
RAMディスクにゲームをインストールすると速そうですけどね。


あと、ノートパソコンにも入れてみたいな。
なぜかというと、基本的にノートパソコンの性能はデスクトップパソコンより劣っているので、その分ブラウザのキャッシュ程度でもRAMディスクを使うと結構体感速度が変わるはず。
レノボのノートパソコンにも入れてみようかな~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:RamPhantomEX RAMディスク メモリ 



投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの上へ
コメント
コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー