サイバーリンクのPowerDVDを使い続けている3つの理由

れびうぶろぐ



HOME > パソコン > 動画 > サイバーリンクのPowerDVDを使い続けている3つの理由

サイバーリンクのPowerDVDを使い続けている3つの理由

2011年12月02日  カテゴリ:動画

現在DVDレコーダーを持っていないので、必然的にパソコンでDVDを再生することになりますが、windows メディアプレイヤーはいまいちなのでPowerDVDが必須です。
(ちなみに使っているのはPowerDVD11です。)

サイバーリンクPowerDVDを使い始めたきっかけは、以前PowerDirector9に乗り換えという記事で書いたように、元々DVDドライブを購入したときについていたのを使ってみたのが最初です。

サイバーリンク PowerDVD 11 とは
DVD・ブルーレイ・動画ファイル・YouTubeなどの動画を再生できる動画プレイヤーです。
画質の補正機能もあります。

以下の3点はPowerDVDを使い続けている最大の理由です。

理由1 再生速度を変えられる

(記憶があやふやですが7~8年くらい前の話です。)
それまではwindows メディアプレイヤーを使っていましたが、はじめに書いたようにバンドルされていたPowerDVDを使ってみて乗り換えました。
乗り換えた理由は、再生速度の変更ができるから!
2倍速とかにしても、音の高さが変わらないんですよね。
自分の場合は、時間節約のために1.5倍速か2倍速で視聴することが多いです。
(もちろん普通の速度で再生するときもあります。)

理由2 疑似サラウンドでクリアな音声が楽しめる

PowerDVD01.jpg
通常音声は2ch(ステレオ)ですが、DVDによっては設定で音声を5.1chにできます。
でも5.1chのサラウンドを楽しむには5.1ch対応のセット(アンプやスピーカーとか)がないと意味がありません。
でも、PowerDVDは普通の2chのスピーカー(またはヘッドホンやイヤホン)でも疑似ながら5.1chが楽しめるようになっているんです!!
自分の場合はイヤホンで疑似サラウンドを使用しているのですが、ステレオの音声と較べると音に広がりが出てクリアに聞こえます。
PowerDVDを使ってDVDを見ているなら
疑似サラウンド機能は絶対に使うべきです。
(5.1chに対応しているDVDの場合。)
迫力がかなり変わります。
あっでも、スピーカーの場合だと、どれ位変わるかは分かりません。
自分はスピーカーを使って疑似サラウンドで再生したことないので。

理由3 再生できる動画が多い

今はどうだか分かりませんが、PowerDVDに乗り換えた頃はwindows メディアプレイヤーで再生できないコーデックが結構あったような記憶があります。
その点、PowerDVDはコーデックをインストールしていれば、インストールしたコーデックの動画をちゃんと再生できるので助かります。

その他の機能

その他の機能についての感想など。

手振れ補正機能
何気に良い機能なのが再生時の手振れ補正機能。
自分で歩きながら撮った動画とかがあるのですが、
歩いている振動で結構振れちゃうんですよね。
そんな動画でも手振れ補正機能を使えば
かなり補正してくれるのでとても見やすくなります。


こちらが実際に手振れ補正を有効にした様子を撮った動画です。
PowerDirector9に乗り換えの時と同じ動画で試してみてます。

エフェクトの確認をできるモードにしています。
同社のPowerDirector9(動画編集ソフト)と同様に、
手振れ補正がいい具合に効いています。

古いセル画のアニメがDVDになった場合、微妙にずれるコマとかがあるので、そういうのが気になる人はこの手振れ補正機能で見るといいかもしれないですね。

TrueTheater HDなどの画質補整機能
PowerDVD02.jpg
その動画と設定次第では綺麗になります。
逆に、ノイズが目立つ(強調されてしまう)感じになってしまうこともあるので、場合によっては自分で調整した方がいいです。
そもそもDVDだと結構綺麗なのであまり意味がない感じがしますし。

でも、YouTubeのあまり画質が良くない動画の場合にめちゃくちゃ効果を発揮しました!!
(PowerDVD上でYouTubeの動画を再生できます。)
特に実写の動画のブロックノイズが改善されました。
笑っちゃうくらい見やすくなります。

アニメ系でも効果があるんですが、実写の方がより効果を感じます。

PowerDVD Remote
iPhoneやAndroidからPowerDVDをリモートコントロールする機能。
実際に試してみましたが、最初の数回は動いたのですが、なぜかその後PCのファイアーウォールにブロックされて使えなくなってしまいました。
ファイアーウォールをどう直せばいいのか分からず・・・
結局ほとんど使っていないままでしたが、ちゃんと使えていれば便利なはず。

まとめ

パソコンでDVDをよく見るなら、PowerDVDはとてもおすすめです。
まだ使ったことがない人は、とりあえず体験版で「理由2 疑似サラウンドでクリアな音声が楽しめる」を試してみた方がいいです。
(体験版は30日間使えます。)
きっと今までステレオで聞いていて損してたって思いますよ。

サイバーリンク
Blu-ray 3D、Dolby True HDなど最新技術を体感する再生プレイヤー

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:5.1ch PowerDVD サイバーリンク サラウンド 動画 手振れ補正 



投稿者:やすたろ~ | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの上へ
コメント
コメントの投稿





ページの上へ
トラックバックURL

ページの上へ









RSS

埋め込み型のRSSリーダーを配布しています。
php5バージョン
php4バージョン
あわせて読みたい


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

プレミアム バンダイ

マウスコンピューター/G-Tune


当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で複製・転載・転用することを禁じます
Copyright (C) 2006- れびうぶろぐ All Rights Reserved.
Powered by Movable Type プライバシーポリシー